カラコンを使う時に注意しないといけないこと

カラコンは通常のコンタクトに比べると酸素透過性が低いです。

そのため使用時間には注意をしなければいけません。

カラコンを着用している時間が長いほど当然目への負担も増えますので帰宅後には早めにカラコンを外して目を休めることを心がけましょう。

特に1dayのカラコンや使い捨てのカラコンは使用期限はしっかり守って下さい。

中には1dayのカラコンを何日もつける人がいますが、危険ですのでやめておきましょう。

またカラコンを洗うときは水道水で洗ってはいけません。

カラコンを洗う時には必ずカラコン専用の洗浄液で洗うようにしてください。

最近ではMPS(マルチパーパスソリューション)液という全てをこの液だけで賄えるものもあるのでおすすめです。

 

カラコンの使い回しは厳禁!

ごく稀に、カラコンを他人と使い回す人がいますがこれは本当に危険ですのでやめておきましょう。

カラコンというのは医療器具です。

直接目につけるものなので感染病を引き起こす可能性が非常に高くなってしまいます。

 

夜間の着用は避けましょう

カラコンの中央部分は透明になっていていますが、夜になると(暗くなると)瞳孔が大きくなります。

そのため、夜になると着色箇所が重なり視界がぼやけてしまったり視力が低下する場合があります。

夜に着用をしていて見えにくくなったと感じたら早めに外すようにしましょう。

また夜間に車の運転をするときはできる限りカラコンの着用は避けた方がいいでしょう。

 

定期検診を受けるようにしましょう

今ではカラコンは手軽に通販サイトで購入ができるようになりました。

購入している人の中には眼科で受診をせずに購入している人も多いです。

ただ、眼科で検査をしておかなければ自分の眼球に合ったレンズではないものを購入してしまう可能性があります。

目にフィットしないレンズだとズレたり目が痛くなったり乾燥の原因にもなるので、しっかりと眼科で検査を受けて自分の眼球に合うカラコンを購入するようにしましょう。

 

【1位】Mew Contact(ミューコンタクト)

【2位】HOTEL LOVERS(ホテルラバーズ)

【3位】チャームカラー

【口コミで決定】人気のカラコン通販サイトランキング